非常階段に関すること

東向きのマンションを借りる

賃貸マンションの場合では、多くのケースで非常階段が設置されている場合があります。
正面に入り口や階段などがある物件の場合では、マンションの横や裏側に設置されていることが多いものですが、通常の生活上としては使用する機会の無いものとしても認識されています。

 

しかし、賃貸マンションに居住されている方の中には、例えばタバコなどを吸う際に非常階段に出て喫煙を行って吸殻を廃棄したり、引越しなどを行う際には不用品となってしまった荷物などを非常階段に放置してしまう方も存在しています。
この部分については、他の居住者との共用スペースに相当する部分になるために、常にモラルを守って利用することが必要になります。

 

また、居住している上で、非常階段などに不審物などを見つけることができた場合では、早期に管理会社に連絡をすることがおすすめになります。
防災法でもしっかりと定められている部分になるために、管理会社でも巡回作業として見回りをしていることが多く、常に綺麗な状態を保つことが必要とされています。

 

 

マンションだけではありませんが、物件は南向きの物が人気です。
なぜなら南を向いていると日当たりがよいと思われているわけです。

 

 

実際南向きは日当たりがいいのですが、その分競争率も高く家賃も高めに設定されています。

 

しかしほとんどの人の場合家に一番いる時間というのは朝だったりします。

 

南無いで一番日当たりのいい時間帯には仕事などで出かけている可能性が非常に高く、結局日の光の恩恵をあまり受けることができないと言ったことにもなりがちです。

 

その分東向きのマンションならば朝、午前中の日の光がたくさん降り注ぎます。

 

場所によっては南向きよりも日当たりがいいくらいです。

 

ですから朝、気持ちよく目覚めたりするには東側の物件が最適だったりします。

 

 

マンションの家賃や売値というのは方角によって大きく変わってきます。
やはり南向きの物件というのは人気が高いですが、東向きの物件も日当たりがいいということを覚えておくと掘り出し物件を見つけることができるかもしれません。

働けなくなったときのためのマンション

あなたがもし働くことができなくなったら、そう考えると、いままでの収入でよかったのだろうかと疑問に感じることはありませんか。

 

老後になったら、現在の収入くらいのお金をもらうことができなくなってしまいます。

 

年金というものはこれからどうなるかわかりません、現行よりも大幅にもらうための年齢がひきあがったり、もしくはなくなってしまうなんてこともないとも限りません。

 

なので、将来のお金のことを少しかんがえてみませんか、マンション収入を得ることができるようになれば、現在の生活よりももっと楽にすることができるかもしれません。

 

 

マンション収入というのは結構多くなるので、購入することは将来の生活に必要なお金などを得ることができるようになるのです。
もちろんマンションはメンテナンスも必要ではありますが、メンテナンスの料金を差し引いたとしても十分な収入をえることができるので、とてもお勧めの方法です。

 

あなたも考えてみてはいかがでしょう。

更新履歴